teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


山小屋エイド基金

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2020年11月23日(月)17時24分20秒
返信・引用
   コロナ禍で影響を受けたひとつに山小屋がある。緊急事態宣言を受け登山の自粛も叫ばれ山小屋も営業休止に追い込まれた。それで山と溪谷社が5月に山小屋を応援するためのクラウドファンディング「山小屋エイド基金」を立ち上げた。

 私の登山はほとんど日帰りで山小屋を利用したのは今まで3回だけだが、それでも山小屋がなくなってしまったら困る。それで定額給付金でもらった10万円の中から1万円だけだが寄付させてもらった。山小屋エイド基金は、当初の目標金額であった300万円を開始当日に達成し、最終的には96,871,982円集まったそうだ。

 それで今月になってそのお返しとしてオリジナルステッカーが送られてきた。コロナは治まるどころか第三波と拡大傾向だ。一方で三密が避けられるとアウトドアが人気で特にキャンプが大人気らしい。私も来年は登山だけでなくキャンプもちょっと凝ってみようかと思っている。
 
 

弥彦山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2020年11月15日(日)17時20分26秒
返信・引用
   今日は全国的に晴れなのでどこに登っても良さそうだが、紅葉もほぼ終わり高い山は雪。それに熊も怖い。熊がいない山は県内には弥彦・角田山塊しかない。それで先週の角田山に続き弥彦山に登ることにした。相方は弥彦山は嫌だと言うので今年3回目の単独行。角田山は登るのに弥彦山を嫌がる相方の基準がよくわからない。

 密を避けるために表参道は止めて猿ヶ馬から雨乞山を越えて弥彦山へ。下山は妻戸尾根を下って雨乞山を登り返すコースにした。短いコースでも急な登り下りが多く標高634mなのに累積標高は920mになった。

 天気は予報通り快晴で展望は抜群。越後平野越しの飯豊連峰・越後三山。日本海越しの妙高火打山・白馬連峰、そして鳥海山まで見えた。すべて積雪した白い峰だった。
 

角田山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2020年11月 8日(日)17時42分46秒
返信・引用
   低山の紅葉も見頃になってきたので角田山に登った。登ったのは浦浜コース。秋に登るのは初めて。木が多いので紅葉がきれいそうなので選んだ。予報は曇りのち雨だったが晴れ間も見えてラッキーだった。でも予報通り下山したと同時に雨が降ってきた。雨に当たらずによかった。

 お昼はいつもカップラーメンとコンビニのおにぎりだが、今日はちょっとだけ趣向を凝らしてワンタンとウインナーを持っていった。これも結局お湯を沸かして煮るだけだが、それでもおいしかった。

 紅葉は見頃だったが新潟の低山は紅葉する前に枯れてしまう傾向があるようでそれほどきれいではなかった。でも山頂のもみじが真っ赤できれいだった。
 

高社山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2020年11月 1日(日)17時24分14秒
返信・引用
   山の紅葉も終盤。今日は長野県の中野市・山ノ内町・木島平村の境界に位置する高社山に登った。別名、高井富士と呼ばれる独立峰で山頂からの展望は抜群。白くなった北アルプスや妙高火打山・志賀高原の山々がきれいに見えた。

 紅葉もきれいでブナ林もあり、とてもいい山なのだがあまり登る人がいないようだ。山と高原地図・志賀高原版にギリギリ外れているのも原因か。地元ではもっと知名度を上げようとしているみたいで、看板・ベンチなどもよく整備されている。今度は花の咲く春に登りに行きたいと思った。
 

松本城

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2020年10月24日(土)18時08分55秒
返信・引用
   同居している次女は交代勤務をしている。この土日は珍しく休みになったので次女を連れて日帰り観光をすることにした。冬型になったので新潟は雨。長野県は晴れだったので松本市の松本城と旧開智学校校舎を見に行くことにした。

 松本城は国宝で一度見てみたいと思っていたが思っていたより小さく感じた。天守閣のある城は会津若松の鶴ヶ城くらいしか見たことがないが、それに比べて小さく天守閣からの眺めもイマイチだった。ただ松本城公園の紅葉が見頃でとてもきれいだった。
 

二王子岳

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2020年10月18日(日)17時39分46秒
返信・引用
   今日は新発田市の二王子岳に登った。三週連続県内の山。別にコロナだからという訳ではなくたまたま県内が一番天気が良さそうだったから。二王子岳に登るのは12年ぶり3回目。標高1,420mの山で標高差1,100m、往復12㎞、コースタイムは6時間と低い山の割に大変な山である。新潟の山はそういう山が多い。

 相方は二王子岳は距離が長いので嫌だと言うので久しぶりに単独行。六合目から上は紅葉が見頃だった。山頂からは飯豊連峰がきれいに見られた。5月に単独行で粟ヶ岳に登った時はペースを上げすぎて山頂直下で腿が痙攣してしまった。それで今回はなるべくペースを上げないようにしたら問題なく登れた。

 単独行の時はどうしてもペースを上げがちなので気をつけないともう体がついていけないのである。それでも登り3時間で登れた。といいながら結構多くの人に追い越された。もうこれくらいでしか歩けないようだ。
 

浅草岳

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2020年10月11日(日)17時45分30秒
返信・引用
   今週も曇りマークばかりでなかなか秋晴れの週末が来ない。県内は熊の目撃情報もいっぱいあるのであまり人のいない山に行くのも怖い。それでまた近場で人が多そうな浅草岳に登ることにした。浅草岳に登るのは6回目。

 天気は予報に反して朝から快晴。紅葉がまさに見頃でとてもきれいだった。でも山頂に着く頃にはガスに包まれて展望はゼロ。多分山頂だけがガスで下るとまた晴れ。こういうこともよくあるので仕方ないが、山頂直下の紅葉が一番きれいだったので残念だった。
 

平標山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2020年10月 3日(土)17時48分32秒
返信・引用
   今日はどこも曇りマークだったので遠出はやめて県内の平標山に登ることにした。平標山に登るのは8回目。二桁国道からいきなり登れるアプローチの良さでつい登ってしまう。雪山に1回、あとはすべて高山植物が咲く夏に登っている。今回は紅葉が始まったようなので秋に初めて登ることにした。

 平標山は笹原が多く高い樹木が少ないので紅葉はあまり期待していなかったが、いろいろな色の紅葉が見られて意外と紅葉の名所だと新たな発見となった。青空はあればもっと色鮮やかだったのに残念だった。まだまだ平標山には登ることになりそうだ。
 

美ヶ原

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2020年 9月22日(火)17時47分45秒
返信・引用
   4連休は一泊二日で長野県の美ヶ原に登った。三城いこいの広場キャンプ場にテントを張り1日目は王ヶ頭に登り、2日目は茶臼山に登った。美ヶ原は百名山の一つで手軽に登れる山だが家から遠いのでまだ登っていなかった。

 美ヶ原は2,000m近くまで車で入れ、山頂にはホテルまであるほぼ観光地化した山でちょっと登る気がしなかったのだが、登ってみたら俗な建造物は邪魔だが山自体はとてもいい所だった。

 1日目は下の登山口から登ったらガッツリ6時間半も歩かされとても手軽な山ではなかった。三城いこいの広場キャンプ場も予約なしのフリーサイトに泊まったら外灯もなく炊事場までも急坂を登り降りするワイルドなキャンプ場だった。下手な山岳キャンプ場より大変なキャンプ場だった。

 2日目の茶臼山の往復では北アルプスや富士山・八ヶ岳・御嶽山などがよく見えて日本の高峰のほぼすべてが見渡せる展望の山だった。
 

焼額山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2020年 9月 6日(日)17時51分52秒
返信・引用
   今日は志賀高原の焼額山に登った。予定では志賀高原の坊寺山と熊の湯峰の2山を登るつもりだった。この2山はマイナーな山でほとんど登る人はいない。でもまだ登ったことがなかったので登ってみようと思った。

 ところが坊寺山は通行止め。熊の湯峰だけを登ろうと思ったが霧雨が降ってきてなかなか止まない。北側の空は青空だったので予定を変更して焼額山に登ることにした。

 変更して大正解。ほぼ晴れで登ったゲレンデは一面お花畑。なによりアサギマダラがこれでもかといった数が飛んでいた。アサギマダラがこれだけ見られる山を他に知らない。山の気温は17℃。下界は35℃。風もあってとても涼しく気持ち良かった。
 

レンタル掲示板
/175