翻訳勉強会




83件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[84] 鑑賞か観覧か

投稿者: 裕紀 投稿日:2017年 5月23日(火)23時46分35秒 pl25051.ag2323.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

先日の勉強会の和訳課題(エジンバラの棺の)の文章の中で、私は発見された棺は現在博物館で「鑑賞できる」と訳していたのですが、史子さんの訳では「観覧できる」となっており、鑑賞と観覧の使い分けが分からなかったので類語例解辞典で調べてみました。

鑑賞:芸術作品全般について用いられる。
観覧:人々に見せるために用意が整えられているもの(試合、芝居、展示品、特別な場所からの景色)に用いられる。

とのことで、今回の訳文の場合は「観覧」の方が正しいようですね。

また、上記の説明だけでは、芸術作品には両方使えることになるわけですが(実際、コロケーションとしても観覧も「名画を観覧する」という例文があります。)、「鑑賞」には「良さを認め味わうこと」という意味があるのに対し、「観覧」には「出かけて行って何かを見ること」という意味しかありません。
ということは、芸術作品をじっくり見る場合は「鑑賞」、特別自分の趣味ではないけれど、誰かの付き添いか何かで美術館にやってきました的状況では「観覧」の方がしっくりくるのかな?と思いました。




[83] ひょろ長い

投稿者: 裕紀 投稿日:2017年 5月20日(土)18時09分25秒 pw126236012167.12.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

勉強会の後アメリカ人の友達と会ったので、ついでに1つ質問してきました!(会話の流れの中で聞いたので、1つしか聞けませんでしたが。。。)

今日の英訳課題の中にあった「ひょろ長い手足」の「ひょろ長い」についてです。

Lankyは、主に男の子の体型を表す時に使い、たまに大人の男性(若い人)に使うこともあるが、女性にはまず使わないそうです。(豊さんの画像検索を思い出して聞いてみたところ、サルのキャラクター等にも使うことは出来るとのこと。)
また、ネガティブな意味は特に無いが、褒め言葉にもならないらしいです。

そして、女性の細くて長い手足をポジティブな意味で言い表すならば、「自分ならlong and slenderにする。」と言ってました。
Long and slenderと聞くと、女性らしい色っぽさや美しさも感じられて、褒め言葉として捉えられるそうです。



[82] 曜日の複数形

投稿者: 裕紀 投稿日:2017年 5月19日(金)12時58分42秒 pl25051.ag2323.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

前回の英訳課題の中で話題になった、曜日の複数形について。

曜日を複数形にするのは、必ず毎週というわけではないけれど、ある週の1回だけでもない場合。
ということは、この前の課題の文脈だと「on Saturdays and Sundays」がしっくりきますね。



[81] tell

投稿者: 裕紀 投稿日:2017年 4月29日(土)15時36分16秒 pl25051.ag2323.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

今朝は勉強会お疲れ様でした。
勉強会前に前々回の分を一平さん達と見直していて、調べたのにこちらでご報告し忘れていた文法の問題がありました。

前々回の英訳(リエゾン・プロジェクト)の第一パラグラフの「それを口にすると家族や友人に~」の部分です。
私の訳はif I told them my dreamとなっており、どなたかが「tell+人+目的語」と「tell+目的語+to 人」の違いはあるだろうか?と言われました。
で、ニュアンスの違いは以下のようです。

・動詞+目的語+to 人
主語になる人はその行為を行ったが、受け手がその行為をきっちり受けたかどうかは不明
ex.) I told it to him.
私は彼にその事を話したが、彼がちゃんと内容を意識して聞いていたかどうかは不明。(聞いてたかもしれないし、聞き流していたかもしれない。)
ex.) I taught English to him.
私は彼に英語を教えたが、彼が習得したかどうかは不明。
ex.) I showed the poster to him.
私は彼にそのポスターを見せたが、彼がちゃんと見たのかどうかは不明。

→その行為を行ったというプロセスに重きを置いている文章になる。敢えてそのプロセス・行為を強調したいときに使う。(「あいつ、今日会議があるって知らなかったよ。」「私は彼に伝えたよ!」的な会話で、相手がちゃんと内容を聞いたり理解したりしてようとしてまいと、私はちゃんと彼には言ったという事を言いたいと等。)

・動詞+人+目的語
主語がその行為を行って、受け手もちゃんとその行為を受けている。
ex.) I told him it.
私はその事を彼に話して、彼はちゃんとそれを聞いた。
ex.) I taught him English.
私は彼に英語を教えて、彼はちゃんと習得した。
ex.) I showed him the poster.
私は彼にポスターを見せて、彼はちゃんとそのポスターを見た。

→その行為による結果(彼が聞いた、習得した、見た等)に重きを置いている。使用頻度はこちらの方が圧倒的に多い。



[80] 明日の勉強会前に

投稿者: 一平 投稿日:2017年 4月28日(金)21時22分47秒 softbank060134031022.bbtec.net  通報   返信・引用

お疲れ様です。一平です。

先日のメールでは、明日の勉強会の時間のご案内に誤りがありまして大変失礼いたしました。

明日の10時~の勉強会前に9時~ロバーツコーヒーにてユウキさんとお休み分の翻訳のpeer-proofreadingをすることになりました。
直前のご案内になってしまいましたが、ご都合よろしい方は是非いらして下さい。

ロバーツコーヒー
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40032924/top_amp/



[79] 明後日の勉強会

投稿者: 裕紀 投稿日:2017年 4月13日(木)17時54分53秒 pw126199137152.18.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

明後日は急遽、筑紫野市に行かなければならなくなったため、今回の勉強会は欠席します。



[78] Re: atとinについて

投稿者: 裕紀 投稿日:2017年 4月 3日(月)23時17分37秒 pw126152085010.10.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

ゆかりさんの「触れられる・触れられない」の説明、意味は分かるのですが、この考え方だと後々こんがらがりそうと思ってしまいました。(建物の中の場合「あれ?建物って触れられるし・・・」みたいな感じで。)
それより私は単純にinは空間、スポットはatという感覚で使い分けていました。(今回の訳文であれば、改札スポットだからatだけど、駅の構内を表すなら駅という建物の中の空間だからinといった具合。)
ただ、「感覚で」というのはよろしくないな・・・ということで、アメリカ留学中にatとinについて教えてもらった時のノートを見直してみました。
記憶を辿ると、米印の3つについては、「単にinが空間でatがスペシフィックな場所というだけでなく、以下の3つの場所はinとatでこういう違いがあるよ」という具体例だったと思います。
参考になれば幸いです。。。



[77] atとinについて

投稿者: ゆかり 投稿日:2017年 4月 3日(月)15時09分42秒 61.194.32.1  通報   返信・引用

前々回のニュース記事の課題であった、ticket gate ”at” JR Imajuku stationなのか、 ticket gate ”in” JR Imajuku stationなのかについてですが、ネイティブ(NZ人)に聞いたところ、この場合はticket gate ”at” JR Imajuku stationとなるとのことです。90%くらいの用法として、atは触れられるもの、inは触れられないものという分け方をするそうです。この場合、今宿駅にあるチケットゲートは触れられるからat。駅で待ち合わせするという場合はinと使う(空間だから触れられない)。他にも例としてあげられたのは、He's in the hospital.とHe's at the hospital.の違い。前者の場合は入院しているという意味になるが、後者の場合はただ単にその場所にいるというだけ。
説明が下手で申し訳ないですが、今回の場合はatだということで。



[76] Re: 前回の勉強会の・・・

投稿者: Yutaka 投稿日:2017年 3月31日(金)12時22分12秒 KD182251243037.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

リンク先URL、#2のコメントを見るとon the spotの方が現行犯感が出てるようですね。

https://forum.wordreference.com/threads/she-tailed-him-to-catch-him-in-the-act-on-the-spot-red-handed.3123609/



[75] 前回の勉強会の・・・

投稿者: 裕紀 投稿日:2017年 3月31日(金)11時24分59秒 p8241-ipbfp1101fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

書き込むのが遅くなってしまって申し訳ないのですが、前回の勉強会の英訳(ニュース記事)で出てきた疑問点のうち2つ分かったのでお知らせしておきます。

1.現行犯逮捕の「現行犯」を表すのに"on the spot"は・・・?
アメリカ、カナダ、イギリス共に、真面目な(?)ニュースサイトで使ってありました。

2.午前、午後の表記
アメリカ、イギリスの計5種のスタイルガイドが、AM、A.M.、a.m.、amの4つ全ての書き方を良しとしています。個人的なテキストなら自分の好みで、会社や出版物などのテキストなら会社等の独自のルールに合わせて使い分けるように、という説明もありました。


まだ、前置詞の問題や、実は前々回出てきた問題についても誰も解決していない(か書き込んでいないだけ?)なので、皆さんも何か分かったら教えて下さい!!


レンタル掲示板
83件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.