携帯用簡易プロジェクター紙スクリーンの自作例



カテゴリ:[ 趣味 ]


2件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[2] 携帯用簡易プロジェクター紙スクリーンの自作例

投稿者: tomox2 投稿日:2016年10月 5日(水)11時08分5秒 zaqdb72c754.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

> はじめに
 LEDプロジェクター(TAXAN KG-PL032W)に小遣いを使ってしまい、残りわずかな予算の中で自作の簡易スクリーンを作りました。
 室内だけでなく外へ持ち出すこともあるため、出来るだけ軽量にして持ち運び出来るようにしました。
 なお、写真は「組み立て前のポールの配置」、「枠組み立て後」、「紙スクリーン貼り付け後」です。

> 準備した部品
1. アルミニウム製『ツッパリ伸縮ポール(以下ポール長)』70cm~120cm(100円:ミーツ)6本
2. アルミニウム製『ツッパリ伸縮ポール(以下ポール短)』40cm~60cm(100円:ミーツ)2本
3. 『スチールSかけフック(以下フック)』スモール(100円:ミーツ)2袋
4. 『ファスナーテープ』接着用(100円:ダイソー)2.5cm×30cm1袋、5cm×15cm2袋
 (以下ファスナーテープのフックはF、ループはL)
5. スクリーン代用紙(北雪ケント紙四六判160kg、109.1×78.8cm、190円+税:カワチ)
     合計:1,490円+税

> ポール固定用フックの作成
  以下のフックをペンチ等で『フック)』を曲げて作る。
 ※注意:フックを曲げるのには力がいる(怪我をしないよう)。
1. 左右脚(2本組)固定用:V字に曲げる(Vフック)
2. 脚・上横棒固定用   :L字に曲げる(Lフック)
3. 脚の固定用     :S字を2段階90°曲げる(Sフック)

> ポールの準備
1. 脚左右2本:スクリーンの縦棒(下は脚部)
  『ポール長』径の小さい先についているキャップを外し3つのフックを付ける。
  脚下端に幅2.5cm×7.5cm『ファスナーテープ』Fを付ける
2. つっかえ棒2本:脚が前後に倒れないようにする
 『ポール長』径の小さい先についているキャップの中心に穴をあける。
 脚の先には幅5cm×7.5cm『ファスナーテープ』Fを貼る
3. 上部横棒1本 :上部の横棒でスクリーンの横幅を棒を伸縮させて調整する。
  『ポール長』の両端のキャップに2と同じように穴をあける。
4. 下部横棒
  両端に幅5cm×7.5cmの『ファスナーテープ』Lを貼る。
5.下部前後連結棒
『ポール短』の径の大きい端及び端から20cmに2.5cm×7.5cmの『ファスナーテープ』Lを付ける(左右共)。

> 枠組みの組み立て
1. 各ポールを伸ばす(ポールの細い方の先を手で持ちポールをぶら下げると自然に太い方のパイプが回転して引き出せ手間と時間が省ける)。
2. 『ファスナーテープ』はポールを挟み、糸で縫いつけて外れないようにする。
3. 『脚』、『つっかえ棒』とも最大まで伸ばす。
4. 『上横棒』は全長116cmとする。
5. 『下横棒』は全長103cmとする。
6. 『ポール短』は伸ばさない(不安定な場合は伸ばす)。
7. 『脚』の開いた先端にVフック、Lフック、Sフックを奥まで入れてしっかり固定する。
8. 『つっかえ棒』のキャップの穴にVフックのもう一方を通し固定する(左右それぞれ2か所)。
9. Lフック(向かい合った方向に固定)のもう一方を上部横棒のキャップの穴に通し固定する。
10. Sフックの先を『つっかえ棒』に絡ませる。
11. 『縦棒』の端の『ファスナーテープ』Fと『下部横棒』の下端の『ファスナーテープ』Lを接着する(左右)。
12. 『つっかえ棒』の下端の『ファスナーテープ』Fと『縦棒』脚の下端『ファスナーテープ』Fを『ポール短』で左右それぞれ繋ぐ(上から見るとH字になる)。
※:不安定で左右に傾きやすいので注意する。

> スクリーンの準備(紙スクリーンの場合)
1. 幅2.5cm『ファスナーテープ』Fを長さ7.5cmに切り、スクリーンの上端2か所に貼る。
2. 幅2.5cm『ファスナーテープ』Fを長さ7.5cmに切り、スクリーン用紙裏面の上下左右の4箇所に貼りつける(ただし上端及び下端か5cmずらして貼りつける)。

> 紙スクリーンの枠組みへの固定
1. スクリーン上部が上部横棒が前から見えないようにして横棒を挟むようにして『ファスナーテープ』Lを『ファスナーテープ』Fに向い合せにして貼りつける。
2. 左右4か所の『ファスナーテープ』Fも同様にして縦棒を挟むようにして『ファスナーテープ』Lを向い合せにして貼る。
3. 『上部横棒』を伸びる方向に回してスクリーンのしわを伸ばす。
4. 『下部横棒』も伸びる方向に回してスクリーンのしわを伸ばす。

> 紙スクリーンの保存
1. 紙スクリーンを保存する場合は直径が20cm程度になるように巻いて保存(運搬)する。
2. 枠にセットするときはできるだけ注意して巻き癖をとり、巻いていた外側が映写面になるように付ける(逆に巻いていた内側を映写面にするとスクリーンが凹面鏡のようになり湾曲してしまう)。

> 利点・欠点
 利点:
1. 税込1,600円程度で安価。
2. 軽く外へ持って出るのが比較的容易(重さ約900g、長さ約80cm、径20cm)。
3. 組み立てに比較的時間が掛からない(15分以内)。
 欠点:
1. スクリーンにシワや湾曲が出来やすい。
2. 枠が不安定。

> 失敗例
1. Sフックのかわりに100円の事務用ダブルクリップ大の針金部分をつぶしてパイプに差し込んだがフックより安定せず失敗。
2. 100円ショップの四六判(4枚入り)用紙は、薄いためシワが出て綺麗に張れない(ただし薄手の用紙でも暗室での映写では、あまり気にならない)。

> 問題点と対策
1. スクリーンに使う用紙は薄いとシワが出たり波打った状態になるが、厚すぎると運搬時に巻き取ることが出来ない(→画用紙程度の厚さが良い、ソフトスチレンペーパーやクロス等を検討してもよい)。
2. 紙スクリーンを巻き取って保存するため、枠に付けると両端が湾曲する(→巻きの直径を大きくする、また時々反対に巻く)。
3. 枠が不安定(→現在のところ対策なし)。

> おわりに
1. もしこの手順を参考にスクリーンを作られる場合は、自己責任でお願いします。
2. このスクリーンは簡易版で、いろいろ限界があるため、予算があれば市販品をお勧めします。
以上




[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2016年10月 5日(水)11時00分30秒 zaqdb72c754.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
2件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.