teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


鳴倉山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年 9月17日(土)18時20分56秒
返信・引用
   三連休なのでテント泊も考えたが、どうにも天気予報が悪い。どの日どの地域にも晴れマークがない。それならばと県内近場の山で日帰りで行くことにした。9月も中旬も過ぎたので低山でもいいかなと思って選んだのが魚沼市の鳴倉山。579mと低山過ぎたか、残暑も厳しく虫もいてつらい山になった。それでも1時間ほどで登れるので午前中に降りて、その後は魚沼の里でおいしいそばを食べて帰ってきた。

 ついでに帰る途中に小千谷市の山本山高原に寄ってそば畑を見てきた。青空だったらそばの花も映えたと思うが曇っていたのでいまいちだった。
 
 

安達太良山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年 9月 3日(土)19時46分31秒
返信・引用
   不安定な天気やお盆・長女の帰省などで8月は1回しか山に行けなかった。7月も1回しか行けずすっかり月一のペースになってしまった。そんな中、久々に晴れマークの週末。さてどこに行こうか。より高気圧に近い東北がいいかなと思って安達太良山にした。安達太良山には何度も登っているがいずれもあだたら高原スキー場から登っている。

 今日は前から行こうと思っていた沼尻登山口から登ることにした。沼尻登山口から船明神山に登り、馬ノ背から鉄山、胎内くぐりから沼尻登山口に戻る周遊コース。コースタイム的に厳しかったので安達太良山山頂はパスした。安達太良山の絶景ポイント沼ノ平を一周するコースでずっと絶景が続き飽きないコースだった。行動時間は7時間を越え、久しぶりの山で久しぶりのきつい山行となった。
 

福島潟

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年 8月28日(日)19時31分58秒
返信・引用
   台風が近づいていて不安定な天気でなかなか山に行く気にならない。それでも平野部は晴れのようなのでオニバスが咲いている福島潟に行ってみることにした。福島潟は菜の花が咲く時期にはよく行くが夏場は初めてだ。オニバスは、日本の水生植物の中で一番大きな約2mの葉をつける一年草で、現在全国で70カ所程度しか生息が確認されない希少な植物であり、福島潟が日本の自生の北限だそうです。

 オニバスは咲いていたがほんの数輪でそれも遠くにしか見えなく残念だった。もっとよく回れば咲いている池もあったのかもしれなかったが、昨日とは打って変わって暑さがぶり返して、回る元気もなくなった。それでもアサザ・ハス・ヒシなどの花が見られ、蝶もいっぱい飛んでいた。

 その後は阿賀野市の瓢湖に寄ったら湖が一面ハスのお花で埋まっていた。お昼は五頭山麓うららの森で名物やわらか豚なんこつ丼(600円)を食べた。前にテレビでも紹介されていたので期待して来たが、どれほどおいしいものでもなかった。まあ値段が値段だからね。

 あとは五泉市の産直市場よりね家と田上町のジェラート屋さんSorrisoに寄って帰った。近場の観光スポットをこれもかと回った一日だった。
 

モバイルPC

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年 8月21日(日)21時11分40秒
返信・引用
   千葉にいる長女がお盆には帰れず、お盆の終わった18日に帰省してきた。いま大学院2年生で大学入学時に買ったパソコンの調子が悪いので、新しいパソコンが欲しいという。毎日学校に持っていくのでA4ノートではなくモバイルPCじゃないとダメだという。そうなると選択肢は限られる。

 パソコンのような高価なものを買う時はネットで調べ、電気屋さんを何軒も回り、時間をかけて選ぶのだが、今日もう帰っていくというのでそんな時間もなかった。昨日、近くの電気屋2軒を見て、店員さんと相談しながら決めた。結局軽さを取るか、バッテリーの持ちを取るかの選択となり、重さは我慢出来るがバッテリーはどうすることも出来ないのでバッテリー持ちのいいのを選んだ。

 今日朝から設定を始めたが、再起動の段階でパスワードを入れたら間違いですの表示。どうも自分が入れたパスワードが記憶違いで入れたらしく、何度入れてもダメだった。困った。午後には千葉に帰る予定だ。仕方なく買ったお店に行って相談したら初期化してもらって設定をやり直すことで事なきを得た。来年春には就職するのでお金はかからなくなると思っているが、今回のような高価な買い物はまだまだ援助してやらないといけない。それこそ次は引越で、6年間使った生活家電も買い換えしてやらないといけないかなと思っている。まだまだ出費は続く。
 

津南町のひまわり広場

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年 8月11日(木)19時42分45秒
返信・引用
   今日は山の日。天気もよさそうなので山に行ってもよかったが、混みそうだし、行きたい山も浮かばなかったのでパス。でもせっかく晴れマークなので次女を連れて津南町のひまわり広場を見にいくことにした。

 津南町のひまわりは有名にで何度も行こうかと思っていたが、行きそびれていた。行った感想はちょっと期待外れかな。ものすごい広大なひまわり広場を想像していたが、意外とコンパクトだった。3ヶ所くらいに分けて、植える時期をずらして長く楽しめるようにしているようだ。その分、1ヶ所が小さくなっている感じだ。展望台と称した高台から見下ろすことも出来たが、高さが足りずうまく俯瞰して見ることが出来なかった。ただ青空も広がりひまわりも満開で花自体はとてもきれいだった。
 

芳ヶ平湿原

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年 8月 6日(土)17時56分22秒
返信・引用
   連日猛暑が続く。(新潟県はまだましのようだが)真夏は行ける山が限られる。標高が高くて短時間で登れる、我々の夏の定番、志賀高原に行ってきた。今回は山には登らず、芳ヶ平へ湿原を見に行った。

 火山活動の影響で志賀草津道路は規制されている。白根山レストハウスの駐車場は閉鎖。ここから芳ヶ平へ行くことが出来ない。それで渋峠から行くことにした。いずれにせよ、芳ヶ平へは下りとなり、帰りが登り返しとなる。

 コースタイムは往復2時間30分なので昼食は持たずに行き、横手山山頂ヒュッテにある日本一高い所の手作りパン屋さんでパンを買って食べた。有名なパン屋さんで一度食べて見たかったのだ。

 最後に志賀草津道路にある「日本国道最高地点」に寄った。ここは芳ヶ平湿原を見下ろせるビューポイントなのだ。いままで何度も志賀草津道路を通って来たが、見逃していた。まさに超ビューポイントで、それもたった今、芳ヶ平まで歩いてきた後に見るのは感慨深いものがあった。
 

引越

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年 7月31日(日)21時13分59秒
返信・引用
   夏特有の不安定な天気のようなので山はパスした。(行きたい山もないのだが)いま使っているHPのサービスが9月いっぱいで終了するということで引越することにした。お気に入りに登録している方は変更をお願いします。新しいページはしばらくリンク切れなど不具合が生じる可能性がありますのでご了承下さい。新しいページもよろしくお願いします。  

月山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年 7月24日(日)18時06分23秒
返信・引用
   12週連続山に行ったこの春。梅雨に入って今度は毎週のように天気が悪く一ヶ月のブランクとなった。新潟県も梅雨明けして久々の週末晴れマーク。さてどこに行こうか。まだ梅雨明けしていないが、東北の日本海側が一番天気が良さそうだ。それで今年まだ見ていないニッコウキスゲを見に月山に行くことにした。

 月山は2012年6月に姥沢から登って以来2回目。山形県は高速が繋がっていないので行くのに時間がかかる。月山もいい山だがなかなか足が向かない。今回は姥沢より少し近い弥陀ヶ原側から登ることにした。天気は朝のうちは快晴だったがだんだん曇ってきて山頂はガスだった。それでもニッコウキスゲを始めハンサンイチゲ・ハクサンフウロ・チングルマ・ウサギギク・ツリガネニンジン・ヨツバシオガマ・ハクサンシャクナゲなど延々と続くお花畑に大満足の山行になった。虫もいなく泥濘もなく月山は天国のような山だ。
 

一周忌

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年 7月 4日(月)21時16分42秒
返信・引用
   土曜日に母の一周忌法要が無事済んだ。お寺が工事中ということもあって、納骨も一緒になった。雨なら大変だと思ったが、逆に猛暑日直前の暑さで、それはそれで参った。普段会わない親戚との会食も疲れる。来年の三周忌法要は家族だけでやると父が言っていたので、来年は楽そうだ。

 千葉にいる長女も帰ってきた。就活中だが、3月に早々と内定をもらった外資系の会社に決めたそうだ。日本の会社もいくつか受けたが全部落ちたとのこと。

 この春、就職した次女は体を壊して休職中。復帰出来るか微妙で、退職となればまた就活か。いくら売り手市場と言え、既卒だと厳しいかもしれない。家族のことで心配事が絶えない。梅雨に入って天気が悪いのが幸いして山に行かなくて済んでいる。いつ山を止めようか、思案中だ。

 実はHPをアップしているサービスが9月で終了となると連絡がきた。継続するなら新たな契約になり、移行する作業も面倒そうだ。これを機にHPも止めちゃおうかも思案中。HPをアップし続けるのも負担になってきている。でもそれが励みでもあるのも確か。FBへの書き込みも止めた。いろんな事を継続することが難しくなってきている。
 

日光白根山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年 6月18日(土)21時18分45秒
返信・引用
   梅雨に入っても週末晴れが続く。これで12週連続山に行くことになった。さてどこに行こうか。先週の西吾妻山では結構虫に刺された。新潟の山よりずっと少ないがそれでも虫のいる山は嫌だな。湯ノ丸山でレンゲツツジが見頃を向かえそうだ。でもヤマレコを読むと湯ノ丸山でも虫がいるようだ。もっと標高を上げないとダメか。標高が高くて手軽に登れる山はどこか。ということで選んだ山は日光白根山。

 ここは2009年8月に一度登ったきりだ。前回は菅沼から登ったので今日は丸沼高原の日光白根山ロープウェイを利用することにした。2009年に登った時は菅沼の駐車場は無料だったが今は1000円かかる。どうせお金を取られるならロープウェイを利用した方がいいのでは。まあ登っていないコースを行ってみたい思いもあってロープウェイ利用にした。

 ロープウェイ利用でもコースタイムは登り2時間50分。(実際は2時間15分で歩けた)菅沼からは3時間10分。そんなに楽出来るわけではない。(でも楽は楽だ)標高2300m付近まで樹林帯でお花は咲いているものの、お花畑というほどではない。標高が高い割にいまいち魅力に乏しい山というのが正直な感想である。ただ予想通り虫はいなく標高が高いので吹く風は涼しく登山道はとっても歩きやすい。この季節に登るにはこれほど快適な山はないといってもいいかもしれない。そこがこの山の最大の魅力だと思う。
 

レンタル掲示板
/162