teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


榛名山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年11月 6日(日)18時06分43秒
返信・引用
   土曜日は全国的に晴れマークだが仕事の日。日曜日は県内は雨、関東は晴れ。いわゆる冬型の気圧配置だ。ということで晴れを求めて群馬県の榛名山へ。登ったのは関東ふれあいの道の天目山と氷室山。それにお気に入りの磨墨岩。紅葉は終盤だったがカエデの赤がきれいだった。

 麓にある伊香保温泉は観光客の車で渋滞していた。伊香保温泉の紅葉がちょうど見頃となっていた。帰りの関越自動車道ではちょっとしたハプニングが。それはレポで詳しく書きます。
 
 

八海山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年10月30日(日)17時56分4秒
返信・引用
   八海山ロープウェイの山頂駅付近の紅葉が見頃を向かえたらしいので今日は八海山。予報では午後から晴れなので、晴れる頃に山頂駅から歩いて下ることにした。

 ロープウェイの片道キップを買い、10時10分、乗車。山頂駅から女人堂まで登り、そこで引き返し、山頂駅から山麓駅までゲレンデの遊歩道を下った。遊歩道と言っても標高差700m、距離5.5㎞、コースタイム下り1時間30分と結構ハードである。女人堂からだと1000mダウンとなる。

 天気は予報通り午前中は曇りで午後から晴れ。ちょうど紅葉が見頃のゲレンデ遊歩道で晴れてきれいな景色を堪能出来て良かった。八海山ロープウェイは一日中、観光客で満員だった。
 

日光白根山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年10月22日(土)19時27分16秒
返信・引用 編集済
   土曜日に晴れマーク。さてどこに行こうか。紅葉も終盤。ヤマレコで見た日光白根山のカラマツの紅葉がとてもきれいだったので見に行くことにした。五色山から前白根山の稜線がその絶好の展望台だ。それで菅沼から金精峠に登り金精山・五色山・前白根山・五色沼と回り弥陀ヶ池から菅沼に戻る周遊コースにした。

 我々の足ではコースタイム的に日光白根山までは行けないので前白根までとした。日光白根山は2度登っているのでこだわりはない。予報では一日晴れマークだったが全般に薄雲が多く鮮やかな紅葉を見ることが出来ず残念だった。日光白根山をカットしても累積標高が1010mとなり行動時間も7時間を越え、きつい山行となった。
 

那須の赤面山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年10月16日(日)18時13分31秒
返信・引用
   久しぶりに土日とも晴れマーク。土曜は仕事なので今日日曜日に。予報では下り坂だったが一日快晴だった。選んだ山は那須の赤面山。那須マウントジーンズの那須ゴンドラはゴヨウツツジの時期と夏と紅葉シーズンだけ運転する。そのゴンドラを利用して赤面山に登った。ほとんどの人は三本槍岳に登るが、一度登っているので赤面山にした。

 紅葉は1500~1700m付近が見頃で赤面山はまさに錦秋のジュータンとなっていた。三本槍岳方面は人でいっぱいだったが赤面山は訪れる人も少なく静かな山歩きが出来た。ただ赤面山は帰りに登り返しがあるので下山がきつかった。
 

吹割の滝

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年10月10日(月)18時09分42秒
返信・引用
   三連休、一日目・二日目とも雨。最終日、県内は曇り。群馬県に晴れマークが出た。尾瀬に行こうかと思ったが体調があまりよくなく、次女を連れて観光にした。それで晴れそうな群馬県の吹割の滝へ。尾瀬や日光へ行く途中にあるが寄ったことはなく一度行ってみたいと思っていた。

 吹割の滝は、高さ7メートル、幅30メートルにおよび、ごうごうと落下・飛散する姿から東洋のナイアガラとも呼ばれている。実際見た感じはナイアガラほどの迫力はない。(ナイアガラを見たことはないが)朝も9時前だったので滝が影になっていてちょっと残念。滝前には危険防止のためロープが張ってあり滝に近づけなかったのもちょっと不満。遊歩道を一周したら1時間弱歩かされた。

 その後は道の駅川場田園プラザへ。10時前に入ったが我々の2台あとの車で満車となった。ここは、関東好きな道の駅で5年連続第1位となっている人気の道の駅だそうです。何年か前に尾瀬の帰りに寄ろうと思ったら満車で入れなかった。それでここも一度は行ってみたいと思っていた。

 ここはとにかく広い。食べる所も何カ所もあり農産物直売所や物産館・陶芸体験教室など見所満載で一日いても楽しめる。新潟にもこんな道の駅があればいいのになと思った。

 道の駅でお昼を食べた後は沼田公園へ。NHKの大河ドラマ「真田丸」の舞台のひとつで、真田氏が居城とし城郭を整備した沼田城の跡地でもある。これまたNHKの「ブラタモリ」で、沼田市は巨大な「河岸段丘」で巨大な段差の上に城とまちが築かれた、「天空の城下町」と紹介されていた。その河岸段丘をまさに感じることが出来て良かった。
 

南蔵王

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年10月 1日(土)19時41分32秒
返信・引用
   週間予報ではどこもよくなかったが直前になって山形県に晴れマーク。それならばと先週に続いて東北の山へ。紅葉が見頃ではないかと思って南蔵王の屏風岳へ登ることにした。

 朝起きたら自宅周辺は雨。山形県内に入っても雲が多い。ポツポツ雨も降ってきた。予報ははずれか。まあ登山口まで来たのでいまさら引き返すわけにも行かず登ることにした。風が強く寒い。

 空は段々と明るくなり9時過ぎにはすっかり快晴になった。ちょうど芝草平あたりで絶景となった。芝草平はすばらしい湿原でこのコースの一番の見所だ。紅葉も少し早い感じもあったが見頃といってよくとてもきれいだった。ただ自宅から車で往復7時間はつらい。もっと近かったら通いたい山なのだが。
 

箕輪山と鉄山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年 9月25日(日)17時52分38秒
返信・引用
   今日は安達太良山の箕輪山と鉄山。今年は東北の山に縁がある。今日で8回目だ。まあ、例によって県内隣県で一番天気が良さそうな所を狙って山に行っているので、結果そうなっただけなのだが。

 箕輪山は安達太良山連山の最高峰で鉄山避難小屋から見ていつか行きたいと思っていた。横向登山口からの往復。時間もあったので鉄山まで足を延ばした。鬼面山から縦走というコースもあるが、ネットの報告を見ると鬼面山と箕輪山の間が相当悪路のようなので行く気にならない。

 横向登山口からの登山道も途中結構な悪路で苦戦した。紅葉にはまだ早くあまり見所もない山だったが予報通り晴れたのでよかった。
 

鳴倉山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年 9月17日(土)18時20分56秒
返信・引用
   三連休なのでテント泊も考えたが、どうにも天気予報が悪い。どの日どの地域にも晴れマークがない。それならばと県内近場の山で日帰りで行くことにした。9月も中旬も過ぎたので低山でもいいかなと思って選んだのが魚沼市の鳴倉山。579mと低山過ぎたか、残暑も厳しく虫もいてつらい山になった。それでも1時間ほどで登れるので午前中に降りて、その後は魚沼の里でおいしいそばを食べて帰ってきた。

 ついでに帰る途中に小千谷市の山本山高原に寄ってそば畑を見てきた。青空だったらそばの花も映えたと思うが曇っていたのでいまいちだった。
 

安達太良山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年 9月 3日(土)19時46分31秒
返信・引用
   不安定な天気やお盆・長女の帰省などで8月は1回しか山に行けなかった。7月も1回しか行けずすっかり月一のペースになってしまった。そんな中、久々に晴れマークの週末。さてどこに行こうか。より高気圧に近い東北がいいかなと思って安達太良山にした。安達太良山には何度も登っているがいずれもあだたら高原スキー場から登っている。

 今日は前から行こうと思っていた沼尻登山口から登ることにした。沼尻登山口から船明神山に登り、馬ノ背から鉄山、胎内くぐりから沼尻登山口に戻る周遊コース。コースタイム的に厳しかったので安達太良山山頂はパスした。安達太良山の絶景ポイント沼ノ平を一周するコースでずっと絶景が続き飽きないコースだった。行動時間は7時間を越え、久しぶりの山で久しぶりのきつい山行となった。
 

福島潟

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2016年 8月28日(日)19時31分58秒
返信・引用
   台風が近づいていて不安定な天気でなかなか山に行く気にならない。それでも平野部は晴れのようなのでオニバスが咲いている福島潟に行ってみることにした。福島潟は菜の花が咲く時期にはよく行くが夏場は初めてだ。オニバスは、日本の水生植物の中で一番大きな約2mの葉をつける一年草で、現在全国で70カ所程度しか生息が確認されない希少な植物であり、福島潟が日本の自生の北限だそうです。

 オニバスは咲いていたがほんの数輪でそれも遠くにしか見えなく残念だった。もっとよく回れば咲いている池もあったのかもしれなかったが、昨日とは打って変わって暑さがぶり返して、回る元気もなくなった。それでもアサザ・ハス・ヒシなどの花が見られ、蝶もいっぱい飛んでいた。

 その後は阿賀野市の瓢湖に寄ったら湖が一面ハスのお花で埋まっていた。お昼は五頭山麓うららの森で名物やわらか豚なんこつ丼(600円)を食べた。前にテレビでも紹介されていたので期待して来たが、どれほどおいしいものでもなかった。まあ値段が値段だからね。

 あとは五泉市の産直市場よりね家と田上町のジェラート屋さんSorrisoに寄って帰った。近場の観光スポットをこれもかと回った一日だった。
 

レンタル掲示板
/160