teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


草津白根山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2018年 4月22日(日)18時01分23秒
返信・引用
   志賀草津道路の冬季閉鎖が20日、解除された。1月に起きた草津白根山の本白根山噴火がまだ記憶に新しいが、規制範囲が縮小されて開通となったようだ。

 それで快晴の予報に再び雪山に行くことにした。草津白根山と湯釜に登り芳ヶ平湿原の散策の予定で出かけたが、なんと本日再び規制されて通行止めになっていた。

 それで仕方なく渋峠から芳ヶ平湿原を目指したが残雪で途中道がわからなくなり撤退となった。それとは別に朝一番に登った坊主山は絶景だった。

 また志賀草津道路の雪の回廊もよかったが今年は雪が少なく平年の半分ほどのようだ。里は大雪だったが山は少雪だったようだ。
 
 

上堰潟公園

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2018年 4月14日(土)18時37分44秒
返信・引用
   この週末は悪天候の予報だったので山はパス。でも朝起きたら晴れていたので今年まだしていない桜の花見をすることにした。

 行ったのは上堰潟公園。ここは桜と菜の花と角田山がセットで見られる名所だが、まだ行ったことがなかった。朝は晴れていたがだんだん曇ってきてた。空が青ければもっと桜と菜の花が映えたのに残念だった。それでも見とれるほどきれいでした。
 

四ツ又山と鹿岳

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2018年 4月 8日(日)17時53分52秒
返信・引用
   今日は群馬県西上州の四ツ又山と鹿岳に登った。冬型の気圧配置になったので新潟は雨、関東は晴れだったので関東まで足を延ばした。

 県境は雪になりそうだったがまた冬タイヤを履いているので行くことが出来た。実際関越道の県境は雪が降っていた。ただ路面は濡れている程度だった。

 四ツ又山と鹿岳はミツバツツジとアカヤシオが見頃になっていた。新潟の雪割草やカタクリもまだ見ていないのに関東のツツジを見ることになった。雪山ばかり登っていたので久しぶりの土の登山道は新鮮だった。
 

戸倉山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2018年 4月 1日(日)18時51分27秒
返信・引用
   今日は糸魚川市の戸倉山に登った。標高点976mの里山だが、山頂からは北アルプスの大展望が見られる。まだ残雪がたっぷりだがアイゼンもワカンも使わずに登ることが出来た。

 白池では雨飾山が湖面に映って絶景だった。毎週末晴れが続き雪山を満喫出来ている。そのせいで雪割草が見に行けていない。
 

光ヶ原高原

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2018年 3月25日(日)18時05分48秒
返信・引用
   今日は上越市板倉区の光ヶ原高原までスノーハイクして来た。除雪終点から林道をひたすら歩いて光ヶ原高原へ。夏は牧場になるが今は一面の雪原だ。妙高山と火打山がよく見えたが春霞ですっきりしなかったのが残念だった。

 ここは雪上車ツアーで登って来れるが、ツアー料金が4万円近くもするらしい。今日もスノーボーダーを乗せて我々を追い越していった。途中デブリ(雪崩れた跡)を越えて行ったのにはちょっと驚いた。
 

白太郎山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2018年 3月18日(日)08時00分14秒
返信・引用
   昨日は山形県小国町の白太郎山に登った。山に詳しい人でもこの山の名前を知っている人は少ない。標高1000mの里山だがこの山には登山道がない。

 登れるのは残雪の豊富な今の時期だけ。道路脇2mの雪の壁をよじ登ってあとはひたすら雪の尾根を登る。山頂からは真っ白な朝日連峰を眺めることが出来る。

 予報では全国的に晴れマークだったがなぜかこの地域だけ雲が取れずすっきり見ることが出来ず残念だった。
 

湯ノ丸山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2018年 3月11日(日)17時10分40秒
返信・引用
   先週に続いて週末に晴れマーク。残り少なくなってきた雪山シーズンを楽しむために群馬長野県境の湯ノ丸山に登った。冬でも1700mまで車で入れるのでお手軽な雪山である。でも山頂は強風が吹いていて滞在時間5分で下山した。  

放山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2018年 3月 3日(土)18時13分31秒
返信・引用
   やっと週末に晴れマーク。2月は平野部で大雪もあって一ヶ月ぶりの山になった。選んだ山は糸魚川市の放山。昨年も行ってとても気に入ったので再訪。シャルマン火打スキー場のリフト終点から1時間で着く絶景スポットである。新潟焼山を正面に望みながら絶好の雪山歩きが出来る。気温も上がり風もなくすっかり春山を満喫出来た。  

越後花絵巻

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2018年 2月18日(日)17時40分6秒
返信・引用
   相方の車を買い換えた。三菱RVR。発売から7年も経つ末期モデルだが、昨年2月にフェイスデザインを一新。10月に自動ブレーキを搭載。11月にアクティブギアを追加となんとか延命を図っている。今のSUVブームが来る前から売られている本格的SUVである。

 大雪の予報だったが平野部は降っていなかったのでドライブがてらにサントピアワールドの「越後花絵巻」を見てきた。阿賀野市発祥の結桜という品種が展示してあった。白く咲いた桜が花の終わりに近づくと濃い桃色に変わる珍しい品種とのこと。阿賀野市以外ではほぼ見られないそうです。
 

坂戸山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2018年 2月 3日(土)17時31分14秒
返信・引用
   また週間予報が変わり土曜日の午前中晴れマークになった。午後は曇りで夕方から雨か雪。それで手軽に登れる南魚沼市の坂戸山にした。

 その先に大城という山頂もあるが冬はほとんど歩かれない。坂戸山まではトレースはバッチリだが大城まで行くとなるとワカンが必要だ。それで坂戸山まではアイゼンで登り大城まではワカンで登ることにした。アイゼンとワカンの付け替えが面倒くさいが、今年初のワカン歩きが出来て楽しかった。

 朝は冷え込んだため雲海も発生。なかなか幻想的な風景だったが大城に行く頃には曇ってしまい残念。八海山も雲がかかってよく見えなかった。明日からまた寒波で大雪のようだ。貴重な晴れ間に山に登れてよかった。
 

レンタル掲示板
/164