teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


越後白山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 4月23日(日)17時54分45秒
返信・引用
   今日の山は越後白山。新潟県も晴れの予報なのでわざわざ県外まで出かけることもないだろうと近場の山にした。県内の里山を登るにはこの時期が一番いいように思う。

 尾根線の六合目まではイワウチワが満開。七合目からは残雪歩き。花と雪が楽しめるこの時期ならではの山を楽しめた。ただ平野部はきれいに晴れたようだが山はなかなか雲が取れなかった。下山は田村線。こちらは五合目まで残雪があり四合目から下でイワウチワロードとなった。
 
 

20万ヒット

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 4月17日(月)21時28分23秒
返信・引用
   本日HPが20万ヒットをカウントしました。開設以来10年なのでカメの歩みですがこれからも続けられる限り続けたいと思いますのでよろしくお願いいたします。  

お花見

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 4月16日(日)17時30分31秒
返信・引用
   今日は次女を連れてお花見。週間予報を見て昨日は山で今日は花見と決めた。しかし昨日は朝から雨で山は中止。ほぼ行くと決めて中止したのはあまり記憶にないくらい久しぶりだ。ヤフーの天気予報では晴れそうだったのに。(ちなみにNHKの予報は雨・ウエザーニュースは曇り)

 行ったのは満開を向かえた柏崎市の赤坂山公園。数は多くないがきれいに咲いていた。展望台からは海をバックにして桜が見えた。お昼は日本海フィッシャーマンズケープにあるザ・ホテルシーポートのレストランでカニ丼を頂いた。

 その後はすぐ近くにある恋人岬へ。有名な所だが行ったのは初めてだ。ここに設置されている柵にふたりでカギをつけると将来、幸せにむすばれるといわれている恋愛成就のスポットとのこと。メッセージが書かれたハートのボードがびっしりくくりつけてあった。

 最後は出雲崎の良寛記念館。ここも桜がきれいだった。出雲崎はどこも桜街道だった。道の駅良寛の里わしまでガンジーソフトを頂いて帰路に着いた。
 

グレートトラバース

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 4月 9日(日)14時32分27秒
返信・引用
   昨日角田山を下山して駐車場に戻ったら、車のワイパーに何か紙がはさまっていた。なにかの警告かと思ったらなんと講演会のチラシだった。あのグレートトラバースの田中陽希が五泉市に講演に来るようだ。その予約受付のチラシだった。そして田中陽希は三百名山のグレートトラバースもやるようだ。ということは粟ヶ岳にも登るということだ。会いに行こうと思えば会えるかもしれない。ネットで調べたらやるのは来年のようだ。  

角田山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 4月 8日(土)19時42分56秒
返信・引用
   今週末も天気が芳しくない。それで先週に続いて近場の山。カタクリが見頃の角田山へ。これも先週に続いて下でランチをして午後から登る。ランチは新潟市西区みずき野にあるカレー屋さん「あめいろ・たまねぎ」。お店はあまり広くなく開店と同時に入ったがすぐに満席となった。頼んだのはポークカレーにトッピングにふわとろオムレツ。それで940円。リーズナブルな割にとてもおいしかった。なかなか褒めない私にしてはこれはヒットだった。

 食後角田浜へ移動。今回は小浜コースを登り灯台コースを下った。角田山は何度も登っているが小浜コースは初めてだ。小浜コースも灯台コースもカタクリが満開。もう一面尾根中カタクリだらけ。角田山は雪割草を見に行ってばかりでカタクリが満開の時に来たのは初めてだ。灯台コースにはまだ雪割草も咲いていて楽しめた。

 下山後は上堰公園近くにある「Taibow coffee&gelato soft」でジェラートを頂いた。ここのジェラートもうまかった。今度はコーヒーを飲みに来たいと思った。
 

水芭蕉公園

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 4月 2日(日)18時52分46秒
返信・引用
   昨日に続いて今日も天気が良さそうだ。というより今日の方がより良さそうだったので今日山に行けば良かったと思った。折角の天気なので五泉市の水芭蕉公園に行くことにした。ちょうど見頃を向かえたようで人でいっぱい。臨時駐車場に誘導されて結構歩かされた。

 水芭蕉公園は初めて行ったが結構広く一面水芭蕉でいっぱいだった。ただ今日も寒くてあまりゆっくり出来なかった。その後は五泉市で有名なラーメン屋・中田製作所でブラックラーメンを頂いた。ショウガの効いたしょっぱい味ではまるとリピートしたくなる味だ。

 最後にもう一軒、田上町の椿寿荘に寄った。今日の三条新聞にツバキの花が見頃を向かえたと書いてあったので寄ることにしたのだ。(無料券も持っていたので)ちょうど館長さんが説明をしてくれるというのでついて回った。その館長さんが今日の三条新聞を見てツバキを期待して来た人がいたら申し訳ない、と言われた。

 まさに我々だったが、ツバキはほんの2・3輪ほどしか咲いていなく、椿寿荘とツバキが名前にあるが、実はツバキの花は元々申し訳程度しかないそうだ。三条新聞に大々的に書かれて困っているそうだ。まあ、三条新聞はそういう新聞だからね。

 ただ館長さんの説明がわかりやすく聞いてよかった。新潟県の豪農のすごさがよくわかった。もうこんな建物は二度と作ることは出来ないそうだ。
 

国上山と剣ヶ峰

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 4月 1日(土)18時42分11秒
返信・引用
   今日は晴れの予報だがすっきり晴れそうにないようなので近場の国上山で雪割草とカタクリの花を見に行くことにした。近場で短時間で登れるので午後から登ることにした。山頂でお昼を食べるとコンビニのパンかおにぎりになってしまって味気ない。それでおいしそうなランチが食べられる所を探すことにした。

 昨年12月にテレビで放送された『バナナマンのせっかくグルメ』。そこで紹介されたのが出雲崎町だった。その中でバナナマンの日村がとてもおいしそうに食べていたのが『浜かつ』の名物カツ丼だった。『浜かつ』は創業99年で長く地元やリピーターに愛され続けている老舗のお店。一番人気がカツ丼で、鹿児島産の豚肉と北海道の玉ねぎを使用。濃口・薄口の2種類の醤油で味付けしているそうだ。

 開店時間の11時に入った。さすがにこの時間だとお客は誰もいない。頼んだのはもちろんカツ丼。丸いお重に入ったカツ丼は肉が多くてボリュームがある。味は新潟県の名物タレカツ丼と普通の卵とじのカツ丼の中間のようなカツ丼だった。肉がとても柔らかいと紹介してあったがそれほど柔らかくはなかった。おいしいのはおいしかったが期待が大きすぎたのかちょっと期待外れ。普通においしかったというのが正直な感想かな。カツ丼はカツ丼だからそれ以上でもそれ以下でもないんだよね。

 お腹もいっぱいになったので登山口へ向かう。国上山の駐車場は満車状態だった。お花はカタクリ・オウレン・雪割草・ショウジョウバカマ・キクザキイチゲ・ヤブツバキ・エンレイソウ・ヤマエンゴサクなどが咲いていたが、今日は寒気が入って肌寒く、花は下を向いていた。特にカタクリはほぼ満開状態だったのにほとんど下を向いていたのは残念だった。
 

長女引越

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 3月27日(月)21時15分8秒
返信・引用
   この日曜日は埼玉の川口に引っ越した長女の所へ行って来た。引っ越したばかりで必要なものもあるだろうと。実は新しいマンションに引っ越してひとつ問題が起きた。それは新しく買った冷蔵庫が冷蔵庫置き場に入らなかったのだ。

 それで一回返品をしたのだが、その冷蔵庫置き場の幅が45㎝しかなく、2ドアで一番小さい冷蔵庫で現存するものではその幅に入るものは存在しないことがわかったのだ。唯一1ドアでおまけ程度の冷凍庫があるものだとギリギリ入る。でもそれではいくら一人暮らしと言えど小さすぎる。

 それで台所ではなく部屋に置くことで再配達してもらった。電気屋さんが言うには部屋に置くと冷蔵庫の音が気になりますよ、と言われた。でも今の冷蔵庫は静かだし、今までのマンションも台所と部屋の間にドアがなくワンルームのような感じの所に冷蔵庫を置いていたのだから大丈夫だろうと思った。

 でもその部屋で寝た長女が言うにはモーターの音がうるさくて寝れなかったそうだ。せっかくいい条件の部屋が見つかったと喜んでいたのにこんな所に落とし穴があったとは。

 あとは食器棚やカラーボックスにカーテン・衣装ケースなどなどが欲しいというので近くのニトリで買い出し。4月から就職なのでスーツがいる。ただその会社は新入社員の一ヶ月だけスーツであとは私服になるとのこと。それで仕事で着る服もいるとのことでそれらの服を買いに川口駅にあるそごうへ。なんだかんだで10万円くらいの出費となった。

 大量の買い物だからと車で行ったが、関越道は群馬県内で雪が降っていたり、最寄りのICが外環自動車道だが、これが片方向にしか出入り口がなく戸惑ったり、川口市内も初めてだから道がわからず右往左往。片道3時間45分。それを日帰りするのはなかなかきつかった。
 

雪割草

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 3月21日(火)19時58分2秒
返信・引用
   昨日、放山に登ったあと、その足で雪割草を見にいった。実は放山は結構前から行こうと思っていたが1時間で登れてしまうのが物足りなくて先延ばししていた。高速代とリフト代を払って1時間じゃ、逆コスパが悪い。でもちょうど雪割草が見頃を向かえる時期なので雪山と雪割草をセットで行くならコスパが抜群だ。ということでこの時期に決行した。

 雪割草はいつも行く県内某所で詳しい場所は公開しない。弥彦山や角田山に比べあまりにも手軽に行けて、それでいて花の多さや種類の豊富さはそれ以上という楽園のような場所なのであまりメジャーになってほしくない。ということで非公開です。レポは放山とは別ページで紹介します。しばしお待ち下さい。
 

放山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 3月20日(月)18時30分12秒
返信・引用
   週間予報では三連休はずっと天気が良さそうだったが、微妙にずれてきて、結局最終日が一番良さそうだったので今日行くことにした。選んだ山は放山。シャルマン火打スキー場のリフト終点から1時間で山頂に立てるお手軽な雪山だが、山頂からの展望は抜群だ。

 火打山と焼山、鉾ヶ岳・権現岳、海谷駒ヶ岳・鬼ヶ面山・鋸岳と360度ぐるっと山・山・山。もう春なので快晴でも空が霞んでくっきりした山並を見ることは出来なかったが、贅沢は言えない。次は1月か2月に霧氷が見られる頃行きたいと思った。
 

レンタル掲示板
/158