teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


インドア

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 8月16日(水)17時59分57秒
返信・引用
   お盆休みも今日で終わり。当初は14~16日に2泊でテント泊の予定。上高地でテントを張って焼岳を登るつもりだった。でも天気予報を見てテント泊は中止。

 14日に日帰りで苗場山でもと思ったが、これも芳しくない予報で15日に延期。その15日も同じ理由で中止。折角の6連休だったのに結局どこにも出かけなかった。

 仕方ないのでBSで録画した山番組を見たり山雑誌を読んだりして時間を潰した。あと映画も見に行った。見たのは「君の膵臓をたべたい」。映画であまり感動しない私だがこの映画はよかった。特にヒロインの女の子が抜群。クラスで3番目にかわいい女の子がちょうどいいと思わせる。

 結局新潟県は雨も降らずずっと曇りでちょっと晴れる天気が続いた。完全にインドア生活に体もなまったので涼しい夕方にウォーキングでもして体を動かした。
 
 

平標山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 8月 6日(日)18時19分3秒
返信・引用
   遅れていた新潟県も梅雨明けして、さあ夏山だと思ったら週末は不安定な天気だ。長野県・群馬県の高い山に登りたいと思ったが曇りの予報。新潟県は晴れだが真夏に登れる山は限られる。猛暑日予報も出ており、手軽に登れる高い山ということで平標山にした。

 涼しい朝早く登ってお昼前に下山したい。当然仙ノ倉山はパス。まともにガッツリ登るのは6月17日の黒斑山以来だ。お盆にテント泊も考えているのでここら辺で高い山に登っておかないとと思ってトレーニングのつもりで平標山に登る。標高差1000mはトレーニングにはちょうどいいが、真夏の平標山はきつかった。

 朝は晴れていたが稜線はガス。6月7月のハクサンイチゲ・ハクサンコザクラの時期は何度も登っているが8月は初めて。花は咲いていないかと思ったら、お花畑がずっと続いていた。ハクサンシャジンとシモツケソウが群生がすごい。他にはハクサンフウロ・ヤマハハコ・キオン・ウツボグサ・ソバナ・ヨツバヒヨドリ・ワタスゲ・キンコウカ・ニッコウキスゲなどなど。展望はなくても予想以上に楽しめた。帰りの関越自動車道の外気温計は36℃だった。
 

角田山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 7月30日(日)17時24分47秒
返信・引用
   悪天候などで2週連続山に行けなかった。今週はと思ったらまた雨・曇りマークだ。体力維持もあって今週はなんとか登りたい。県内海岸平野部は雨が降らなそうなので角田山に登ることにした。猛暑は治まったとは言え暑いのには変わりない。それで朝早い涼しいうちに登ることにした。

 コースは登り灯台コース、下り桜尾根コース。灯台コースにはコオニユリ・カワラナデシコ・ヤマユリ・クルマユリ・ホタルブクロ・ツリガネニンジンなどお花がいっぱい。桜尾根コースはあまり咲いてはいなかったがそれでもヤマユリが結構あった。

 下山後は近くにある「そら野テラス」でスイカを買い、あとはICI石井とモンベルで買い物をして帰った。天気は晴れになり暑くなった。高い山はどうだったのだろか。
 

同級会

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 7月17日(月)21時10分36秒
返信・引用
   昨日は小学校の同級会があった。我々の年代で小学校の同級会をやるのは珍しいらしい。やるといっても数年に一回で私は前回出なかったのでそれこと何年ぶりだろう。一人熱心に幹事をやってくれるのがいるので続いている。

 夕方5時から始めてずっと動かず一軒で11時半くらいまで6時間半もいた。お店の人は迷惑だっただろう。男子6名女子5名。一クラス37名だったので出席率は三分の一か。千葉から駆けつけてくれた人もいた。昔かわいかった娘は50歳を過ぎても相変わらずかわいかったな。

 一時中学の同級会も毎年のように開いていたが、3年前を最後に開かれなくなった。幹事がへそを曲げたのだ。出欠の連絡が来ないとか、場所を予約するのが大変だとかで。それで他の人に振ったのだがそれっきりになっている。でも同級会も毎年となると新鮮みもなくなるので数年に一回でいいように思う。
 

人間ドック

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 7月15日(土)21時39分49秒
返信・引用
   三連休、初日が一番天気がよさそうだが、今日は人間ドックで山には行けない。人間ドックは毎年受けている。再検査になるようなマイナスはないが、それでも年々数値が悪くなっている。一番の懸念は空腹時血糖値だ。数年前から糖尿病境界型で、その数字が悪くなっているのだ。

 このまま行くと本当の糖尿病になるのだろうか。米の食い過ぎなのかな。若い頃より甘い物を好きになっているのも自覚している。あとは週末の山登り以外、運動しないことかな。
 

雄国沼

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 7月 9日(日)18時52分43秒
返信・引用
   週間予報が変わって日曜日も晴れマークになった。でも県内隣県は真夏日・猛暑日予報だ。下手な山に行ったら暑さでやられそうだ。それで軽いハイキング気分で行ける雄国沼に行くことにした。ヤマレコでニッコウキスゲが満開を向かえたレポを見た。今年は例年より10日ほど遅いようだ。

 前から雄国沼のニッコウキスゲを見たいと思っていたが、見頃の頃は超混むイメージがあって行けずにいた。でも梅雨の晴れ間に満開を向かえたなら逃す手はない。予報通り快晴でニッコウキスゲは満開。でも話によると以前ほど黄色の絨毯状態ではないそうだ。それでも初めて見た我々には十分見応えがあった。これまた予報通り猛暑になり帰りの外気温計は軒並み35℃。中には39℃もあったが誤表示だろうか。
 

志賀高原:自然探勝路

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 6月24日(土)19時47分54秒
返信・引用
   梅雨入りしても晴れが続く。でも今日は晴れ予報でもすっきりとは晴れないようだ。先週ちょっときつめの山に登ったのもあって、今日は軽めに志賀高原の自然探勝路を巡ることにした。ヤマレコによるとレンゲツツジにミツガシワ・ワタスゲにヒメシャクナゲまで見られそうだ。

 自然探勝路は歩くには物足りないが、レコの通りいろいろなお花に出会えて、山に登るより遙かにビューポイントがいっぱいあった感じだ。天気は思ったより青空が広がり、これなら山に登った方がよかったと思ったが、梅雨時の天気を読むのは難しい。
 

浅間山外輪山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 6月17日(土)18時53分16秒
返信・引用
   今日は浅間山外輪山の黒斑山に登った。黒斑山は積雪期に2度登っているが夏は初めて。車坂峠からトーミの頭。草すべりを湯ノ平まで降りてJバンドを登り返し。仙人岳・蛇骨岳・黒斑山を周遊するゴールデンコース。このコースは一度行ってみたいと思っていたが、下って登り返すのがきつそうでなかなか挑戦出来なかった。

 でも今日は文句なしの晴れ予報。6月なので暑くも寒くもない。ヤマレコでユキワリソウとハクサンイチゲが見頃とのこと。こんな好条件はもうないかもしれないと思ったので思い切って挑戦することにした。コースタイム6時間35分、距離約10㎞、累積標高963m。最近の我々にはハードルが少し高かったが、なんとか完歩することが出来てよかった。ユキワリソウとハクサンイチゲも見られて大満足だった。
 

熊鈴2

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 6月11日(日)19時48分33秒
返信・引用
   昨日の榛名山で先週買ったモンベルの熊鈴を使ってみた。屋内では結構大きい音だなと感じていたが、山で使ってみたら小さい音でびっくりした。これじゃ熊に聞こえないんじゃないかと思った。いままでモンベルの製品にハズレはないと思っていたが、これはハズレだ。消音機能が付いているので値段が高いのだが、肝心の音がこれじゃ本末転倒のような気がする。

 もうひとつモンベル製品について。モンベルの山用魔法瓶を結構前に購入。サーモスの山用魔法瓶を持っていたが、モンベルの魔法瓶がとても格好良く値段も手頃なので買った。サーモスのは500mlだったのでモンベルのは900mlにした。魔法瓶はぶつけてつぶれると保温機能がダメになるようなので保護用のカバーをした方がいいらしい。

 サーモスのは500mlはよくあるペットボトルカバーを付けていた。またサーモスは専用カバーも販売している。ただ非常に高い。モンベルにはそういう専用カバーは売っていない。900mlとなるとペットボトルカバーもあまり売っていない。でも100円ショップで見つけたので買ってみた。

 サイズはちょうどよくこれはお買い得と思っていたが、10回くらい使って破れてしまった。やっぱり100円じゃ仕方ないか。モンベルも専用カバーを作れば売れるように思うのだが。モンベル製品に2つも不満を感じた日であった。
 

榛名山

 投稿者:セフコT(管理人)  投稿日:2017年 6月10日(土)18時24分32秒
返信・引用
   今日の天気予報は梅雨入りした関東が晴れ、まだ梅雨入りしていない新潟が雨という皮肉な予報だ。ということで先週に続き晴れを求めて関東へ。選んだ山はレンゲツツジが咲く榛名山へ。

 コースはヤセオネ峠から磨墨岩を登り、三ツ峰山をピストンして七曲峠から車道に降りて沼ノ原を歩いた。ヤマツツジは稜線ではほぼ終了。でも沼ノ原ではヤマツツジとレンゲツツジが両方とも見頃だった。三ツ峰山の山頂はベニサラドウダンツツジが満開だった。

 群馬県南部は一日晴れの予報だったがお昼頃から雨になった。北部は雨の予報だったのでわざわざ南部まで来たのに。梅雨時の天気を読むのは難しい。帰りの関越自動車道は土砂降りだった。家に帰ってテレビで天気予報を見たら明日の新潟は晴れマークに変わっていた。これなら明日新潟の山に登ればよかったと思った。
 

レンタル掲示板
/160