投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)16/07/25(月)18:51
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


法華経行者

 投稿者:一改  投稿日:2016年 8月11日(木)10時17分9秒
  妙法蓮華経は因縁因果の教えであり、過去から持ち来る因は夫々異なるが、縁が変われば、果はおのずと変わりゆくものと知り、善へ善へと変わらせ戴けるように努めなければならない。
仏語空しからずと一言でも悟らせて戴こうとの日々を心がけるべきであろう。
 

法華経行者の役目

 投稿者:一改  投稿日:2016年 7月25日(月)19時48分57秒
  現在18歳以上の国民はすべて選挙権を持ち、多数決によって指導者を選ぶ時代となった。
民主主義といわれるが烏合の衆が良い指導者を選ぶとは限らない危険性を含んでいる。
勤勉な日本国民はコツコツ働いて欲しい物を購入するという極めて農耕民族的な安全思考を持ち、国の政策にも協力をし、良い社会を作り上げる信用社会の手本でもあった。
しかし高度成長を謳う政治家、公務員により、自分たちの利得を肥やす経済政策が続けられ、国民は信を失い、国もまた信用を失い続けた。例を挙げたら限がないほどの醜態である。
国民は信じる的を失い、自分の身は自分で守れといわれたら、可能な限り蓄えを確保するだろう。
消費をいくら煽っても、その口には乗らない。
経済政策に奔走する政治家、公務員は生甲斐とは何かを示し、信じられる政治を行わなければならない。宗教に携わる者も同じである。
誠をもって信じあえる国民を育てる事こそ国の繁栄をもたらし、強い日本の原動力となる。
法華経に縁ある指導者を期待するのか、指導者を選ぶ国民に法華経を流布するのか、法華経行者の役目は重い。
私達は同じ過ちを繰り返してはならない、その為にも成仏の道・仏道を広く説かなければならない。
 

日本が消えては

 投稿者:日誠  投稿日:2016年 7月25日(月)18時33分29秒
  日本は、法華経が根付いた国。

先祖供養を中心に現世を行ずる方々が居られます。

法華経を歪めずに説いてくださった歴代の仏様が居られます。

理由があります。

古くから育んできた日本の文化、道徳、表現力、そして感性。

神仏を尊び、先祖を慕い家に祀り手を合わせる。

人に頭を下げ、食べ物に手を合わせ、感謝することができる。

自分の身体、命をも、村の、町の、国の将来のために捧げた人々が居る。


欧米列強が植民地を求め、弱い国の人々を次々と奴隷にしていきました。

奴隷にされていく国々にとって、小国日本が毅然と存在することが唯一の希望だった。

日本も例外なくその波が押し寄せ、小突かれ、いたぶられ、兵糧攻めにされ
それでも耐えて耐えてアジアの平和、日本の平和への道を模索していたのです。

だが八方を塞がれ、奴隷になる道をとるか、日本人、アジア人、いや有色人種の

「尊厳」を守るために戦うのか。

当然、尊厳を守るため、神仏を守るために戦うしかほかに道は無かったはずです。

神仏の表であらせられる天皇陛下は「いたし方ない」と悲しそうにおっしゃったそうです。

その通りのことだったと思います。

正しい戦争なんかあるわけない。


戦争反対の看板に隠れ、日本を否定する人たちがいます。

日本が強くては困る近隣諸国がいます。

戦後、報道、娯楽、教育と日本の解体を行い、今は世界に恥じるような国となりつつあります。

人々の行動、価値観が、中国、朝鮮と同じレベルいやそれ以下になり下がりました。

そんな人たちが「戦争法案」戦争反対?

きちんと振り返ってみてください。

もうすでにこの国は日本ではないかもしれません。

日本でなければ、法華経は消えていきます。

先祖供養も形だけになるでしょう。

日本を日本に戻すこと。

私は法華経を通じて、先祖供養を伝え、東京から活動をしていきます。






神仏の表、天皇陛下は「いたし方ない」とおっしゃられたのは、やはり

その通りだったのだと思う。




 

自衛隊

 投稿者:一改  投稿日:2016年 7月15日(金)22時32分11秒
  仏教国日本の役割は、武力によって紛争を解決するのではなく、お互いの利益を尊重することで道を示す事にある。神仏を尊びながら、神仏を我がもののように考え、我が意のままに動かさんとする愚かなる者が上に立ってはいないだろうか。法華経の精神を誰が生かすのか、法華経行者の役目は重い。法華経行者に提婆はつきもの、聞く耳持たぬ者多し。全国の法華経行者は憲法改正において、自衛隊海外派兵は絶対にしない日本を確立しなければならないのではないか。  

法華経行者の分別

 投稿者:一改  投稿日:2016年 7月13日(水)22時59分32秒
  参議院選の結果与党が勝ち、改憲の様相を見せている。闘争が闘争の種となり、人間は地球を破滅に導かんとしているようだ。自国の防衛は現時点では武力も必要であろうが、決して国外に武力を持ち出してはならない。武力を以って紛争を解決せんとする悪法は日本人の平和への真意を無にする。仏教国日本を自覚する行者、特に法華経行者は如何に行動すべきかが問われている。
仏教は説得によって弘められた唯一の宗教である。釈尊によって説かれた教えの真意を知れば悪法に加担する者は、法華経行者とは言えないだろう。
 

法華経は懺悔経とも

 投稿者:一改  投稿日:2016年 7月11日(月)17時42分57秒
  法華経は懺悔経とも言われる。苦こそ悟りの種と、さまざまな苦に立ち向かってこそ法華経が生かされてくる。正しく分別できるよう、六根を清浄とさせる為にも法華経の読誦が肝要です。
在家の菩薩行を目指す者は先祖を的にして「共に仏道を成ぜん」との心で過ごす日々に神佛の加護があることを知るのでしょう。
 

日本人の役目

 投稿者:一改  投稿日:2016年 7月 9日(土)22時46分30秒
  世の流れは底に人間の愚かなる欲望を抱えて、我さえ良ければの我利我欲に対立を生み、愚かなる争いへの道を選び行かんとしています。
自らの愚かさをはっきりと知ることこそ肝要であり、何を見て知るかは過去歴史が厳然としてそれを物語っているのです。
知ってもなお繰り返す人間の愚かさ、法華経行者の役目は人の心の奥底をはっきりと見つめて、その結果を悟って人に伝えねばならないのです。
大戦の焦土より立ち上がった日本国民の役目は何でしょうか。
法華経行者は世界の安寧を祈願し、三世に通づる眼を頂いて、神仏に受け取って戴けるような生き方を示さなければならないのでしょう。



 

使命・役目

 投稿者:一改  投稿日:2016年 7月 8日(金)18時09分46秒
  五濁、悪世、劫濁、命濁の世、先の見えない混迷の世と言える。争いが更なる争いの種となって、自らを見つめる事なく責任を転嫁し、欲と欲の世界の終焉を示している。法華経行者は目には見えない神佛の加護、時、時期の因縁を知り、人と人との深い縁を頂いて歩ませ頂くのです。自分の力ではないことを知り、自分の小ささを知って、それでもなお、大海の一滴と自分の役目を悟って、使命、役目に生甲斐のある命と気付かせ頂く果報者といえる。  

仏の真意

 投稿者:一改  投稿日:2016年 7月 4日(月)15時30分20秒
  争いの絶えない国々、問題解決を武力によってかわそうとする姿は「苦を以て苦を捨てんとす」の諭しのとおりであろう。仏教は仏の教えであり、方便、隋宜所説の法を知るならば、今、法華経の真意にふれ、菩薩をして国の宝と思えるような国民を育てなければならないのではないだろうか。
政治家、公務員の方々は「正法をもって国を治め人民を邪枉せざる」の境地を学ぶべきである。
天職・使命は車の両輪と心得て精進していく一実道こそ人間の生甲斐とも言える。
法華経行者と自覚するなれば仏の教えを弘めてこその使命・役目であろう。
 

真意

 投稿者:一改  投稿日:2016年 6月27日(月)17時29分23秒
  全国津々浦々に伝え守られてきた神社、寺院で守られている日本。国宝級の建築物、仏像に守られていると考えてはならない。神仏を祭ってきた先祖の想いが今までの日本を守ってきたのだと知らなくてはならない。ますますの悪世・末法に進んでいる世界、私たちは神仏の願いを知らなくてはならない。  

/1